目に良い成分と食べ物

ゼアキサンチンの効果

目の網膜の黄斑部の中心部に多く存在しているゼアキサンチンは黄斑部の周辺に存在しているルテインよりも加齢黄斑変性の予防効果が高いと言われています。また、加齢黄斑変性の予防だけではなく白内障の予防にも効果があります。ルテインとの相性もいいので、ルテインと一緒に摂取して目の病気の予防対策を取っていきましょう。

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

ゼアキサンチンとは

ゼアキサンチンとはカロテノイドの一種で、ルテイン同様に緑黄色野菜に多く含まれる色素の事です。

ゼアキサンチンはルテイン同様に目の網膜の中心である黄斑に多く存在しています。網膜とは、目から入ってきた光が、角膜や水晶体で屈折されて像が映し出される部分です。そしてその網膜の中心が黄斑であり、そこにゼアキサンチンが多く存在しているのです。

網膜の中心である黄斑は目から入ってきた光という情報を受け取り、その光を電気的信号に変換して脳に送り「視覚」を生み出す重要な場所です。その黄斑が加齢や紫外線による活性酸素のダメージを受けてしまうと加齢黄斑変性症や網膜疾患となってしまいます。

ゼアキサンチンは強力な抗酸化作用を持ち、加齢や紫外線による活性酸素から目の網膜を守ってくれる役割があるため、目にとって大切な栄養素なのです。

ゼアキサンチンの効果

加齢黄斑変性の予防

ゼアキサンチンは目の網膜の中心である黄斑に多く存在している特性から黄斑を加齢や紫外線によるダメージから保護してくれる抗酸化作用があります。その協力な抗酸化作用によって黄斑の変性を防ぎ加齢黄斑変性症を予防してくれると考えられています。

ゼアキサンチンはアメリカの研究によってルテインとゼアキサンチンを一緒に摂取することで黄斑変性症のリスクが低くなったというデータが得られています。この試験は4000人以上を対象に6年間行った大規模な調査で、ゼアキサンチンの有用性が裏付けられています。

ルテインよりもゼアキサンチンが有効

加齢黄斑変性に関してはルテインよりもゼアキサンチンが有効であると言われています。ルテインとゼアキサンチンはともに目の網膜である黄斑に多く存在しているカロテノイドの一種ですが、実は微妙に存在している場所に違いがあります。

ルテインが多く存在しているのは、黄斑の周辺部です。一方、ゼアキサンチンが多く存在しているのはルテインよりも内側、つまり黄斑のまさに中心部です。この中心部の事を中心窩と言いますが、そこにゼアキサンチンが多く存在しているのです。

黄斑は中心であればあるほど目から入ってきた光によるダメージが多くなりやすいので、その中心部により近い場所に存在しているゼアキサンチンの方がルテインよりも黄斑を守る働きが強いと言われているのです。そのため、加齢黄斑変性を予防する効果はルテインよりも中心部に存在しているゼアキサンチンの方が効果が高いという報告が行われています。

ただ、ルテインとゼアキサンチンは一緒に摂取することで効果が上がりますので、摂取する際はどちらか一方ではなく両方を摂取する方が良いです。

白内障の予防

ゼアキサンチンは強力な抗酸化作用を持つことから、酸化によって水晶体が白く濁ってしまう白内障の予防に有効であると考えられています。白内障は水晶体が加齢や紫外線による影響で次第に周辺部から中心部へ向けて白く濁っていく病気で、水晶体の透明度が失われることで目のかすみや視力の低下といった問題を引き起こします。

白内障は水晶体を透明に保つ、紫外線や加齢による酸化ストレスから目を守ることが大切ですので、強い抗酸化作用を持つゼアキサンチンは予防に効果的です。ゼアキサンチンは網膜の黄斑に多く存在している物質ですが、水晶体にも存在しています。水晶体では紫外線や有害なブルーライトを吸収する働きがあり、水晶体を守ってくれるのです。

ルテイン単体よりゼアキサンチンと一緒に

ルテインは体内でゼアキサンチンに変換される性質を持っています。もちろん全部が全部ルテインからゼアキサンチンに変換される訳ではありませんが、体内に摂取したルテインのいくらかはゼアキサンチンに変換され、ゼアキサンチンとしての働きを果たすのです。

そのため、ルテインさえ摂ればゼアキサンチンも一緒に摂ることになるので、ルテイン単体のサプリメントを選んでしまうこともありますが、それではあまり意味がありません。

確かにルテインのみでもゼアキサンチンを摂ることは出来ますが、それでは十分なゼアキサンチン量を確保することは出来ません。ゼアキサンチンはゼアキサンチンをそのまま摂取する方が、ルテインから代謝するよりも吸収効率が高く、ゼアキサンチン本来の効果を期待することが出来るのです。

また、ルテインの研究では、ほとんどの場合ルテイン単体ではなくルテインとゼアキサンチンとの一緒の摂取によるものですので、ルテイン単体では十分な効果が得られるかどうか分かりません。そのため、ルテインとゼアキサンチンは一緒に摂取するようにしましょう。

目の悩みに最適なサプリ

めなり

配合成分

  • アントシアニン
  • ルテイン
  • ゼアキサンチン
  • アスタキサンチン
  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC

こんな場合にピッタリ

  • 年齢による目の悩み
  • 目の健康を守る
  • 疲れ目や眼精疲労

目の悩みを持つ方にオススメ出来る「なめり」は目にとって必要な栄養素がたっぷり詰まっています。その代表的な成分であるアントシアニンとルテインもしっかり高配合されているので年齢から来る目の悩みにバッチリです。

さらに、ゼアキサンチンとアスタキサンチンが配合されているのもうれしいところです。ゼアキサンチンとアスタキサンチンを一緒に摂ることでルテインの効果は高まります。ルテインは加齢黄斑変性症や白内障といった眼病を予防する効果があることで知られており、目を守ってくれる役割があります。

めなりはアントシアニンとルテイン、それらの効果をより高めてくれるゼアキサンチン、アスタキサンチンとともにビタミンも豊富に含まれています。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCも目にとって重要な成分のため、めなり一つで目にとって必要な栄養素をバランス良く摂取することが出来ます。

カテゴリー