目の病気

結膜炎の症状・原因・治療方法まとめ

結膜炎には他人に感染するウィルス性結膜炎、細菌性結膜炎、他人に感染しないアレルギー性結膜炎があります。それぞれ特徴的な症状がありますが、結膜炎は目が充血する、目やにが出るといった共通のものがあります。治療は主に点眼薬が基本です。

e0914407a0692165535aa08922a7cf89_s

結膜炎とは

結膜炎とは、白目とまぶたの裏側を覆っている半透明の膜である結膜が赤く充血して炎症を起こす病気の事です。

結膜は、まぶたが開いている間は外部にさらされているため、刺激を受けやすい部位になっています。また、結膜は涙で濡れており、細菌やウィルスの繁殖にとって最適な環境になってしまっているため、感染やアレルギーによる炎症を起こしやすい場所になっています。そのため、昔から目の病気として結膜炎が多いのです。

結膜炎の症状

結膜炎の症状は主に目の充血、目やにが多くなるといったものに加え、まぶたやリンパ節の腫れ、目のかゆみといったものがあります。結膜炎にはアレルギー性結膜炎、ウィルス性結膜炎、細菌性結膜炎がありますが、それぞれで症状が変わってきます。

アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎の場合には目の痒み、結膜が炎症のために赤くはれて白目が充血する、まぶたがはれぼったくなる、白い目やにが出る、涙が出て止まらくなるなどの症状が見られます。

ウィルス性結膜炎

ウィルス性結膜炎の場合には結膜の充血、目やにが多く出る、まぶたが腫れる、眼がゴロゴロする、まぶたの裏側にぶつぶつが出来る、まぶしく感じるなどがあります。

ウィルス性結膜炎はウィルスの種類によって流行性結膜炎、咽頭結膜炎、急性出血性結膜炎に分類されます。はやり目である流行性結膜炎は、感染してから1~2週間後に症状が表れ、主に目に何か入っているような違和感や目の充血、まぶたの腫れ、悩みが涙が多く出るなどの症状が表れます。

プールで広まることが多いことからプール熱とも呼ばれる咽頭結膜炎は感染してから5日程で症状が表れ、目の充血や目やにといった結膜炎の症状のほかに喉が赤くなる、高熱が出るなどの特徴があります。

急性出血性結膜炎の場合は白目に出血があるのが特徴的で強い充血と目やにが出る症状があります。

細菌性結膜炎

細菌性結膜炎の場合には粘りがあり黄色みがかった目やにが多く出て白目が充血するという症状が表れます。

結膜炎の原因

結膜炎は、細菌に感染することで起こる細菌性結膜炎、アレルギーが原因のアレルギー性結膜炎、ウィルスに感染して起こるウィルス性結膜炎があります。

アレルギー性結膜炎

アレルギー反応が起こることで目の粘膜である結膜に炎症が表れるのがアレルギー性結膜炎です。アレルギー性結膜炎の原因となるのは、スギやブタクサなどの花粉や、ダニ、カビ、ホコリ、動物の毛やフケといったハウスダストなどがあります。これらのアレルゲン物質に、体がアレルギー反応を起こすことで、目のかゆみや白目の充血、まぶたの腫れ、目やにが多くなるなどの症状が表れるようになります。

目の充血や目やにが多くなるのは他の結膜炎の症状と同じですが、粘っこく白い目やにが出る、涙が止まらなくなるといった当たりがアレルギー性結膜炎の特徴的な症状です。

ウィルス性結膜炎

細菌よりも小さいアデノウィルス、エンテロウィルスなどのウィルスに感染することが原因で起こる結膜炎がウィルス性結膜炎です。ウィルスは温かい場所を好むので、ウィルス性結膜炎は夏場に流行する特徴があります。

ウィルス性結膜炎にはアデノウィルス8型に感染することで起こる流行性角結膜炎(はやり目)、アデノウィルス3型に感染して起こる咽頭結膜炎(プール熱)、エンデロウィルス70型に感染することで起こる急性出血性結膜炎があります。

細菌性結膜炎

黄色ぶどう球菌、表皮ぶどう球菌など、おもに身の回りに存在している細菌に感染することが原因の結膜炎が細菌性結膜炎です。細菌性結膜炎は粘っこく黄色みがかった目やにが多く出るのが特徴的です。

結膜炎の治療方法

結膜炎の治療は主に点眼薬による治療が行われます。アレルギー性結膜炎の場合には抗アレルギーの点眼薬を使用します。症状が軽い場合にはこの点眼薬だけで十分な効果を得ることもありますが、場合によっては内服薬を服用することもあります。症状が重い場合にはステロイドホルモン薬を用いることもあります。

ウィルス性結膜炎の場合には、炎症を抑えるための点眼薬や細菌の混合感染を予防するための抗生物質の点眼を行うことになります。結膜の細胞のウィルスを効果的に排除する薬はないため、あくまでもこれ以上症状を悪化させないように炎症を抑えることを目的としています。

細菌性結膜炎の場合には抗生物質による点眼が行われます。点眼を続けることで数日で治すことが出来ます。

目の悩みに最適なサプリ

めなり

配合成分

  • アントシアニン
  • ルテイン
  • ゼアキサンチン
  • アスタキサンチン
  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC

こんな場合にピッタリ

  • 年齢による目の悩み
  • 目の健康を守る
  • 疲れ目や眼精疲労

目の悩みを持つ方にオススメ出来る「なめり」は目にとって必要な栄養素がたっぷり詰まっています。その代表的な成分であるアントシアニンとルテインもしっかり高配合されているので年齢から来る目の悩みにバッチリです。

さらに、ゼアキサンチンとアスタキサンチンが配合されているのもうれしいところです。ゼアキサンチンとアスタキサンチンを一緒に摂ることでルテインの効果は高まります。ルテインは加齢黄斑変性症や白内障といった眼病を予防する効果があることで知られており、目を守ってくれる役割があります。

めなりはアントシアニンとルテイン、それらの効果をより高めてくれるゼアキサンチン、アスタキサンチンとともにビタミンも豊富に含まれています。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCも目にとって重要な成分のため、めなり一つで目にとって必要な栄養素をバランス良く摂取することが出来ます。

カテゴリー