目に良い成分と食べ物

アントシアニンによる目の健康効果

目に良いと言われるアントシアニンには強い抗酸化作用による酸化ストレスから守る働き、抗酸化作用による老化を防ぐ働き、ロドプシンの再合成を促進する働きがあります。そのため、目の疲れやかすみといった不快な症状を改善する効果、白内障や緑内障といった失明の可能性がある目の病気を予防する効果が期待出来る考えられています。

66e702c1deb687a33ac9783452211bf8_s

アントシアニンとは

アントシアニンとはブドウ、ブルーベリー、ナスなど青紫や赤紫色の果物や野菜などに含まれる天然の色素成分の事です。

アントシアニンを多く含むことでブルーベリーやビルベリーといったベリー類が最も有名ですが、アントシアニンはそれらの色素が強い部分つまり、青紫色の皮や皮と実の間の部分に多く含まれています。

健康効果として目の白内障、緑内障の予防やメタボリックシンドロームの予防、花粉症の予防、糖尿病の予防といったように目以外の身体への高い効果もあります。これらは主にアントシアニンが持つ強い抗酸化作用が影響しているのです。

植物は育っていく中で太陽光による強い紫外線から実を守るために、体内で強い抗酸化物質を蓄えようとします。その抗酸化物質こそがアントシアニンで、アントシアニンをたくさん蓄えることによって紫外線から実を守っているのです。そのため、アントシアニンは太陽光からの強い紫外線によって発生する活性酸素による酸化ストレスに抵抗する強い抗酸化作用があり、様々な健康に効果があるとされています。

アントシアニンの目の健康効果

目の疲れを改善する

アントシアニンはロドプシンの再合成を促進する役目があります。ロドプシンとは、眼から入ってきた光の情報を脳へと伝える物質の事で、ロドプシンの分解・再合成がスムーズに働くことで視覚機能が健全に働きます。

ロドプシンの再合成が上手く機能しなくなると、視覚機能が上手く働かず目の疲れや目のかすみ、目のしょぼつきといった目の不快な症状が表れるようになり、視力も低下してしまいます。それを防いでくれるのがアントシアニンで、アントシアニンはロドプシンの再合成を促進する働きがあるため、目の視覚機能を健全にし、目の疲れを改善してくれる効果があるとされています。

白内障の予防効果

水晶体が濁ってしまい目がかすんで見えたり、光がまぶしく感じたり、視力が低下してしまう白内障の予防にもアントシアニンが効果的です。現在までに白内障とアントシアニンに関する多くの研究が行われ、アントシアニンが白内障を予防する効果があることが分かっています。

アントシアニンには強い抗酸化作用があり、その抗酸化作用の働きによって水晶体が紫外線から発生する活性酸素によるストレスが軽減されるため、水晶体が白く濁ってしまうのを防ぐことが出来るのです。白内障は紫外線による影響も大きいため、UVカットのメガネやサングラス、コンタクトレンズ、日傘などを活用することが良いとされているように、紫外線による酸化ストレスを防ぐためにもアントシアニンを摂取することが良いとされているのです。

わかさ生活研究所ではアントシアニンのマウス実験が行われ、マウスにアントシアニンが含まれた餌を与えたところ、白内障の進行が緩やかになったという報告がなされています。

緑内障の予防効果

何らかの原因によって眼圧が高くなってしまい発症する緑内障に予防にもアントシアニンが効果的です。緑内障は眼圧が上がり、視神経が圧迫されることで、見える範囲が狭くなったり、視野が欠損したり、最悪の場合には失明に至る怖い病気です。

緑内障は日々の生活の中の不摂生な生活習慣や紫外線によるダメージも影響するため、活性酸素による酸化ストレスから身を守ってくれる抗酸化作用が強いアントシアニンが緑内障を予防してくれると言われています。

アントシアニンの摂取方法

アントシアニンは強い抗酸化作用、ロドプシンの再合成といった働きがあることから目の健康を守る重要な成分の一と言えます。

そのためアントシアニンを摂取することは目の健康を守ることに繋がります。ただ、注意してほしいことがあります。それは、アントシアニンは”毎日摂取することが大事”という事です。

アントシアニンは胃で消化され腸で吸収されます。吸収された後は血液で目や体の各部位に運搬されて、そこで効果を発揮します。役目を終えたアントシアニンは尿と一緒に排出されるのですが、アントシアニンが体内に留まっていられるのは最大でも24時間程です。

アントシアニンが体内に滞在していられるのは1日なので、アントシアニンを1度に多めに摂っておけば良いという事ではなく、目の健康を守るためには毎日取り続けることが大切になってきます。

毎日ぶどうやブルーベリーの加工食品といったアントシアニン含有量が多い食品を摂っても良いのですが、それよりもアントシアニン含有のサプリメントを日々の食事の補助として摂っておく方が気軽で効率的です。目の健康を守りたい方はサプリでアントシアニンを補ってみましょう。

目の悩みに最適なサプリ

めなり

配合成分

  • アントシアニン
  • ルテイン
  • ゼアキサンチン
  • アスタキサンチン
  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC

こんな場合にピッタリ

  • 年齢による目の悩み
  • 目の健康を守る
  • 疲れ目や眼精疲労

目の悩みを持つ方にオススメ出来る「なめり」は目にとって必要な栄養素がたっぷり詰まっています。その代表的な成分であるアントシアニンとルテインもしっかり高配合されているので年齢から来る目の悩みにバッチリです。

さらに、ゼアキサンチンとアスタキサンチンが配合されているのもうれしいところです。ゼアキサンチンとアスタキサンチンを一緒に摂ることでルテインの効果は高まります。ルテインは加齢黄斑変性症や白内障といった眼病を予防する効果があることで知られており、目を守ってくれる役割があります。

めなりはアントシアニンとルテイン、それらの効果をより高めてくれるゼアキサンチン、アスタキサンチンとともにビタミンも豊富に含まれています。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCも目にとって重要な成分のため、めなり一つで目にとって必要な栄養素をバランス良く摂取することが出来ます。

カテゴリー