目に良い成分と食べ物

アントシアニンが多く含まれる食品

目の健康を守るアントシアニンが含まれるのはブルーベリーやビルベリーだけではありません。ぶどう、プルーンなどの果物以外にも紫玉ねぎや紫キャベツのように野菜にも含まれている栄養素なんです。

7fc5afded31d3fefb86b9d8125aa0955_s

アントシアニンが特に多い食べ物

ブルーベリー

アントシアニンが多い食べ物として最も有名なのが青い果実であるブルーベリーです。ブルーベリーには多くのアントシアニンが含まれており目に良い食品として日本でも長く愛され続けています。

また、ブルーベリーには目に良い栄養素として抗酸化作用があるビタミンA、ビタミンE、ポリフェノールといったものも含まれているため、アントシアニンとの相乗効果が高く、目には欠かせない健康食品と言えます。

ビルベリー

ブルーベリーよりも多くのアントシアニンを含有していることで注目を集めているのがビルベリーです。ビルベリーは北欧を原産国とするブルーベリーの事で、太陽が一日中沈まない白夜という時期を過ごすため、実を紫外線から守るための抗酸化物質であるアントシアニンが多く蓄えられているのです。

ビルベリーに含まれるアントシアニン量はブルーベリーの約5倍とも言われており、目のサプリメントでもビルベリーが多く使われるようになっています。

カシス

ブルーベリーやビルベリーには無い種類のアントシアニンを含むことで話題になっているのがカシスです。カシスはブルーベリーと似ていますが、種類は全く異なる植物です。

カシスにはカシス特有のいわゆるカシスアントシアニンが含まれています。カシスアントシアニンはピントフリーズ現象を解消する効果があり、一時的な近視を防ぐ効果があるのが特徴的です。

アントシアニンが多い果物

ぶどう

ワインは抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているため健康に良いと言われることがありますが、このポリフェノールの一つがアントシアニンです。ぶどうにもブルーベリー同様にアントシアニンが含まれており、抗酸化作用が期待出来ます。

プルーン

目の健康のためにプルーンを食べるのが良いと言われるように、プルーンにはアントシアニンを始め、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEといった目の健康に効果があるビタミンも多く含まれているのが特徴です。

そのほかにも食物繊維や鉄分、ポリフェノールなど多くの栄養素が詰まっているのも特徴的です。

赤りんご

りんごにアントシアニンが含まれていると聞くと意外に思う方もいるかもしれませんが、りんごにもアントシアニンは含まれているのです。そのりんごは青りんごではなく赤りんごです。

この赤りんごの赤の色素にアントシアニンが含まれています。赤りんごは多くのポリフェノールが含まれていますが、これらのポリフェノールは赤色の皮の部分に多く含まれているので、赤りんごを食べる際には皮も一緒に食べるようにしましょう。

アントシアニンが多い野菜

ナス

アントシアニンと言えばブルーベリーを始めベリー系の果実に含まれる栄養素という認識が多いと思いますが、果実だけではなく野菜類にもアントシアニンを多く含むものがあります。

その一つがナスです。ナスは黒紫色をしていますが、この黒紫色の色素にアントシアニンが含まれているのです。ナスはそれほど栄養価が高い野菜ではありませんが、目の健康に良いビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCを極わずかですが含んでいます。

アントシアニンは茹でると栄養価が水に溶けてしまいますので、茹でる料理よりも炒めたり揚げたりする料理の方が効率的にアントシアニンを吸収することが出来ます。

紫玉ねぎ

タマネギには健康に栄養素がたくさん含まれています。ただ、その栄養素特有の辛味が強く生で食べることが難しいのが難点です。

しかし、紫玉ねぎは通常の玉ねぎに比べて辛味が少ないので生で食べることが出来、サラダでも多く疲れているのです。この紫玉ねぎにもアントシアニンが含まれています。赤紫色の色素がアントシアニンの正体です。

紫玉ねぎは通常の玉ねぎ同様にアリシンという血液をサラサラにする成分も含まれているので、目の健康を害する動脈硬化や生活習慣病の予防にもつながります。

紫キャベツ

紫キャベツは色合いが綺麗でサラダの彩りを鮮やかにするためにも使われることが多いです。赤キャベツとも言われるこの紫キャベツの紫の色素の部分にもアントシアニンが含まれています。

紫キャベツにはアントシアニン以外にビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは水晶体の濁りを予防する効果があるため目の健康にも優れたビタミンです。

紫イモ

紫色が強いサツマイモ、紫イモには豊富にアントシアニンが含まれています。そのためアントシアニンの効果により目に良いことは確かなのですが、その効果はアントシアニンだけではありません。

紫イモにはビタミンCも豊富に含まれており水晶体の健康を守ってくれます。また、食物繊維も豊富なため、生活習慣病の予防にも効果が期待出来ます。目の健康は生活習慣病とも関わりがありますので、生活習慣病を予防することも目の健康を保つためには大切な事です。

目の悩みに最適なサプリ

めなり

配合成分

  • アントシアニン
  • ルテイン
  • ゼアキサンチン
  • アスタキサンチン
  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC

こんな場合にピッタリ

  • 年齢による目の悩み
  • 目の健康を守る
  • 疲れ目や眼精疲労

目の悩みを持つ方にオススメ出来る「なめり」は目にとって必要な栄養素がたっぷり詰まっています。その代表的な成分であるアントシアニンとルテインもしっかり高配合されているので年齢から来る目の悩みにバッチリです。

さらに、ゼアキサンチンとアスタキサンチンが配合されているのもうれしいところです。ゼアキサンチンとアスタキサンチンを一緒に摂ることでルテインの効果は高まります。ルテインは加齢黄斑変性症や白内障といった眼病を予防する効果があることで知られており、目を守ってくれる役割があります。

めなりはアントシアニンとルテイン、それらの効果をより高めてくれるゼアキサンチン、アスタキサンチンとともにビタミンも豊富に含まれています。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCも目にとって重要な成分のため、めなり一つで目にとって必要な栄養素をバランス良く摂取することが出来ます。

カテゴリー